今月の一言

おはようございます。

今月の一言は、

「だれもが 自分自身の視野の限界を、

世界の限界だと思い込んでいる」 です。

これは、哲学者 アルトゥル・ショーペンハウアー(1788~1860)

の言葉です。

人は、自分中心に世界がまわっていると勘違いしやすい生き物です。

自分が見えている世界は、全体のほんの一部にすぎません。

自分だけのことを考えると壁にあたります。

全体のこと、他人のことを考えて生きることで、

世界が広がり、自分に何ができるか、考えることができます。

そしてそれが生きがいにつながります。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和

 

カテゴリー