きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

低線量肺がんCT検査

肺がんで亡くなる方は、年間7万人以上で、死亡率1位のがんです。

年々増加しています。

肺がん検診は、通常レントゲンをとりますが、早期の小さいがんは、レントゲンで見つけるのが

難しいのが現状です。

当院は、クリニックには珍しいCTがあり、早期発見が可能です。

CTは、レントゲンより10倍の発見率と言われています

被ばく量も通常のCTの1/5まで下げており、安全に検査できます

肺がんは、小さければ小さいほど、根治が可能ながんです。

早期発見がとても大事です。

当院の低線量肺がんCT検診は、保険外診療ですので、詳細は直接クリニックにお電話ください。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和