救急車の受けいれについて

綾瀬市は医療過疎地です。そのため、救急車の市外搬送率が大変高いです(80%)。

救急車で運ばれる方のおよそ50%が、軽症例で自宅に帰りますが、それでも市外に搬送されるのが現実です。

きくち総合診療クリニックは、地域の救急医療にも少しでも貢献するために、

条件を絞ったうえで、軽症患者さんの救急車の受け入れをします(条件はホームページに掲載します)。

救急科専門医として、責任ある診療をいたします。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和

カテゴリー