きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

新年のご挨拶と今月の一言

新年明けましておめでとうございます。

きくち総合診療クリニックは、昨年で延べ1万600人の患者さんの

診察をしてきました。

地域の皆様からの期待が大きくなっている重みを感じております。

総合診療、救急診療は、医療の原点です。

最初から専門医を探し受診する日本の文化習慣が、

急に具合が悪くなった時に、

どこに受診すればいいかわからない医療難民を生み出しています。

いつでもなんでも診てくれる、かかりつけをひとつ持ちましょう。

ただ総合診療、救急診療をするクリニックは、日本には少ないのが

現状です。今後、総合診療クリニックが増えれば、日本はよりよい国に

なると信じています。

さて今月の一言は、

「ときには踏みならされた道を離れ、

森の中へ入ってみなさい。そこではきっと、

あなたがこれまでに見たことがない、

何か新しいものを、見出すに違いありません」

これは、発明家のグラハム・ベル(1847~1922)の言葉です。

既存の道を進んでなにが、楽しいのでしょうか。

人生は一度きりであっという間です。

後悔しない生き方をするために、人と違うことをして、

いろんな経験して、大いに楽しむ。

きくち総合診療クリニックは、既存のクリニックとは

一味も二味も違う、アイデア満載のクリニックを目指し、

総合診療、救急診療を通じて、地域医療に最大限に貢献するのが、

使命です。

そして、一緒に働くスタッフがやりがいを持って、

楽しく仕事ができて幸せになることが、私の願いです。

今年は、クリニックとって、飛躍の年にしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和