きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

熱中症

猛暑が続いて、全国各地で熱中症の救急搬送が増えています。

熱中症の初期症状は、

悪心、頭痛、めまいが多いです。

こむらがえりや、倦怠感がある場合は、塩分を含む

水分補給や点滴が必要になります。

40度近い高熱は、病院で適切な処置が必要です。

具合が悪い時は、日陰で横になり、安静、水分補給をしましょう。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和