熱中症

暑い日が続いています。

熱中症は、1度、2度、3度と分類します。

1度は、めまいや筋肉痛、こむら返りなどの症状、

2度は、頭痛、嘔吐、倦怠感などの症状、

3度は、意識がおかしくなったり、けいれんする症状です。

1度は、安静、水分補給

2度は、点滴などの入院治療

3度は、とても危険な状態で集中治療が必要です。

高齢者はあまりクーラーを使われないことや、体温調節ができないため

容易に熱中症になってしまいます。

すこしでも体調がすぐれない時は、受診が必要です。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和

カテゴリー