きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

胃がんにならないためには

日本人のがんの特徴は、胃がんが多いことです。

胃がんの発生率(罹患数は)は、依然として日本で1位です。

現在の研究で確実なことは、

胃がんの原因は、ピロリ菌の感染だということです。

また可能性の高い原因としては、食塩、高塩分食品です。

予防するには、野菜、果物、豆類です。

まずは、ピロリ菌の有無を調べることが、一番大切です

ある地域では、中学生に無料でピロリ菌検診をしています

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和