認知症予防に役立つ趣味

65歳以上の5人に1人が認知症になる時代です。

原因の一つには、運動不足、趣味不足が考えられます。

予防にいいとされている趣味は、

パズル、楽器演奏、オセロ、読書です。

また、ダンスや水泳も予防に有効です。

なにか一つ始めてみませんか?

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和

カテゴリー