きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

65歳以上の女性の半分が骨粗しょう症です。

骨粗しょう症は、女性に多い病気です。

閉経、加齢、やせ、運動不足により

骨がもろくなります。

骨がもろくなっても、骨折しないとわかりません。

乳製品、小魚、緑黄色野菜そして

カルシウムの吸収をよくする

ビタミンD(レバー、バター)やマグネシウム(海藻、ごま)を

摂りましょう。

まずは検査が必要です。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和