CTで病気を早期発見

開業して、3週間経ちます。

当院は、CTを完備しており、常勤の技師も在籍しているため、

その日に検査できてすぐ結果がわかります。

開業してから、いろんな病気を早期発見し、

迅速に総合病院に紹介しています。

肺炎、胸部大動脈瘤、気胸、大量胸水、結腸憩室炎、

胆石胆嚢炎、腰椎骨折、胸骨骨折などです。

どんな病気も早期発見が一番大事です。

きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。

院長 菊池 大和

カテゴリー