救急診療・総合診療・小児診療・CT/MRI
きくち総合診療クリニック

救急診療・総合診療・小児診療・CT/MRI
きくち総合診療クリニック

LINE友だち追加

ブログ

Blog

みんなのスマイル便り Vol34

スマイル34 今年最後の、スマイル便り34です。 よろしくお願いします。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限します。 院長 菊池 大和 ...

令和4年度 県央三市ケアマネージャー合同研修会で、お話しさせていただきました

100名以上の海老名市、座間市、綾瀬市のケアマネージャーの方々たちに、 受診のタイミングについて、お話しさせていただきました。 ケアマネージャーの方々の普段の悩みも聞かせていただき、大変有意義な会でした。 医療と介護は切り離すことはできません。 医師とケアマネージャーが手を組んで、患者さん、地域医療を守っていきます。 ケアマネージャーの方々、いつでもお気軽にご連絡ください!! 医療法人ONE き...

神奈川県立がんセンターにご挨拶に伺いました

昨日は、2回目のご挨拶に伺いました。 左から 脳神経外科 部長  佐藤 秀光 先生 消化器内科 部長 町田 望 先生 私 リハビリテーション科 医長 佐久間 藤子 先生  です。 佐藤先生からは、 脳ドックで脳腫瘍の疑いのある方をご紹介ください とおっしゃっていただきました。 町田先生からは、便潜血陽性の方でもご紹介ください とおっしゃっていただきました。 佐久間先生からは、がんの手術後のリハビ...

毎日スタイル 連載企画 第4回

毎日スタイル連載企画 第4回が掲載されました。 どうぞご覧ください。 ホームページから、ご覧ください。 ...

本日発売の女性セブンにコメントさせていただきました。

膵臓がんに限らず、がんは早期発見すれば、 治療の幅も広がりますし、治すことができます。 ここでいう早期発見とは、 症状がないときに見つけるということです。 そのためには、適切な健診が必要です。 たとえば、肺がんは、必ずCT必要ですし、 膵臓がんは、MRIが必要です。 特に膵臓がんは、症状がでたら、治療が難しい病気になります。 2人に1人が、なにかしらのがんになる時代です。 決して他人事ではありま...

毎日スタイル 連載企画 第3回

毎日スタイル | 連載企画「総合診療かかりつけ医」が患者を救う https://mainichi-style.jp/%E9%80%A3%E8%BC%89%E4%BC%81%E7%94%BB%E7%B7%8F%E5%90%88%E8%A8%BA%E7%99%82%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%A4%E3%81%91%E5%8C%BB%E3%81%8C%E6%82%...

キューピーDr

通院されている方からのプレゼント 聴診器は、イヤホンです。 白衣も、作ってくれました。 宝物です。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和 ...

神奈川県立がんセンターにご挨拶にうかがいました。

右から、 副院長 泌尿器科部長 岸田 健 先生 私 消化器外科 胃食道外科部長 尾形 高士先生 呼吸器外科 医長 足立 広幸先生 神奈川県立がんセンターは、神奈川県のがん手術を トップリードする医療機関です。 手術したあとは、 病院の主治医とかかりつけ医のダブル主治医で 患者さんを守っていきます。 病診連携は、顔が見える関係だと とてもスムーズに進みます。 神奈川県立がんセンターの先生方、よろし...

本日発売 女性自身

  本日発売の女性自身にコメントをさせて頂きました。 インフルエンザワクチンとコロナワクチンの同時接種の件です。 国は同時接種を勧めているわけではなく、 同時接種を許可しますと言っています。 あくまでも副反応は個人で違うので、 今までワクチンで副反応で大変な思いをしている方は、 1週間以上空けて接種しますというのが、私の考えです。 今まで副反応が出ていない方、忙しい方は、 同時接種も許...

かかりつけ医の大切さ

先日、体が痛いという方が受診されました。 当院は初めての方でした。 いつもは、大学病院に2か月に1度通院しているとのことでした。 とくに薬をもらいにいくだけの通院のようです。 体調が悪く、大学病院に連絡したけど、 主治医がいない、緊急性がないということで 診てくれませんでした。 大学病院や総合病院は、かかりつけであっても、 診てくれないことも多いです。 家の近くにかかりつけ医を一つつくりましょう。...
1 2 3 4 5 20