救急診療・総合診療・小児診療・CT/MRI
きくち総合診療クリニック

救急診療・総合診療・小児診療・CT/MRI
きくち総合診療クリニック

LINE友だち追加

総合診療かかりつけ医が全国に拡がれば、
地域医療は守られる

ブログ

Blog

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「あなたが今まく種は、  やがてあなたが収むべき未来となる」です。 夏目漱石の言葉です。 とてもきれいな言葉で好きです。 未来は、今の積み重ねです。 今なにかに向かってこつこつがんばって継続している人は、 その夢や目標に確実に近づいています。 逆に、なにも努力していない人は、この先もなにもありません。 人生、努力して苦しんでもあっという間に終わります。 それ...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「みちたりてしまった恋は、すぐに、 退屈になってしまうのである」 古代ローマの詩人 オヴィディウス(紀元前43年~紀元後17年)の言葉です 仕事に関していうと 人はわがままで、みちたりると、退屈になるのでしょう だから、そうならないために 新しい刺激をもとめたり 違う世界を味わいたくなります 仕事に恋して、一生懸命がんばって 今の仕事に満足したら、そこで負けで...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「吹いている風が全く同じでも、 ある船は東へ行き、ある船は西へ行く。 進路を決めるのは風ではない、帆の向きである。 人生の航海でその末を決めるのは、 なぎでもなければ、嵐でもない。 心の持ち方である」 米国の女性作家 エラ・ウィーラー・ウィルコックス(1850~1919)の言葉です。 自分の人生は自分の責任です。 決して親でも家族でも恋人でもない。 自分の毎日の...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「現状維持では、後退するばかりである」です。 ウォルト・ディズニ―(1901~1966)の言葉です。 時間は流れ、世の中の変化もめまぐるしい時代です。 世の中のどんなことも、現状維持だけを目標にすれば、 すぐに過去のものになるでしょう。 常に、新しいことを探し、変化しないと 時代についていけませんし、必要とされなくなります。 会社も同じです。 世の中が求めること...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「人間には不幸か、貧乏か、病気が必要だ。 でないと人間はすぐに思い上がる」です。 ロシアの小説家 ツルゲーネフ(1818~1883)の言葉です。 小説家の言葉ですので、少々過激ですが、 ポジティブにとらえましょう。 人生の中で、必ず不幸と感じることがあります。 その時はつらくても、時間がたてばその感情は徐々にうすれ 前向きに思える時がきます。 冷静に反省できると...

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 今年最初の 今月の一言は 「負けるものか、きっとやりぬいて見せる!」です。 これは前田久吉(1893~1986)の言葉です。 彼は、産経新聞の創業者、東京タワーの創設者です。 目標や夢を達成するには 覚悟、根性、情熱が必要です。 人生をかけることもあるでしょう。 みなさんの今年の目標はなんですか? やりたいことはなんですか? 明確にしないと、あっという間に今年...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「今日という日は、残りの人生の最初の日である」 チャールズ・ディードリッヒ(1913~1997)の言葉です。 米国の薬物中毒者救済機関 シナノンの設立者 です。 みなさん。この言葉をかみしめましょう。 この世の人生は永遠ではありません。 人生は山あり谷ありですが、楽しい人生だったと 最期に思えるように、後悔しない人生を送りましょう。 そのために、夢を明確にもっ...

今月の一言

おはようございます 今月の一言は 「あなた方は進歩し続けない限りは 退歩していることになるのです。 目的を高く掲げなさい」です。 イギリスの看護師 ナイチンゲール(1820~1910)の言葉です。 目的・目標を持つことは、本当に大事なことですね。 小学生のときに目標たてましょうとよく言われましたが、 その意味がよくわからなかった気がします。 目的がないと、人は軸がぶれますし、初心も忘れ 継続できま...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「自分で夢のある生き方ができない人が、他人の夢を笑う」です。 アメリカ作家 H・ジャクソン・ブラウン・ジュニ(1940~2018)の言葉です。 これはよくあることですね。 自分ができないことを他人がやると、ばかにしたり 嫉妬したりしますね。 そもそも他人のやっていることをばかにする時点で、その人は暇人です。 そんな人は無視しましょう。 ただの焼きもち?でしょうか...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「どう役立てるか」です。 北里柴三郎先生(1853~1931)の言葉です。 北里先生は、東京大学医科学研究所、北里大学研究所病院、 慶応大学医学部、日本医師会の創始者、 日本細菌学の父と呼ばれています。 どんな仕事もそうですが、 なぜそれをやるのか、 それをやることで相手にどう役立てられるのか、を 考えないといけません。 相手のことを考えずに、自分の仕事をやって...
1 2 3 4 5 9