ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナは、夏風邪の一つです。 幼稚園や保育園で、7月に流行します。 高熱が1~3日続き、口の中に水泡ができます。 子供は、口が痛いと言ったり、食欲がなくなります。 1週間以内に自然に治る病気です。 頭痛や嘔吐がひどい時は、髄膜炎の合併症も可能性もあります。 早めに病院に受診しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

プール熱(咽頭結膜炎)

夏などにプールの水を介して流行する病気です。 夏でも冬でも流行します。15歳までの子供がかかりやすいです。 プールだけでなく、咳やくしゃみ、タオルでもうつります。 熱、のどの痛み、真っ赤な目が特徴です。 症状は1週間以内におさまります。 学校は、症状がきえて2日経たないと、登校できません。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和   ...

続きを読む

子供の夏かぜ

冬の風邪と違って、夏風邪は高温、高湿度を好むウイルスによって おこる感染症です。 症状は、のどの痛み、熱、発疹、下痢、腹痛です。 エアコンで寝冷えすると、かかりやすいです。 代表的な風邪は以下の3つです。 ①咽頭結膜炎(プール熱) ②ヘルパンギーナ ③手足口病 咽頭結膜炎だけは、症状が消えて2日経過するまで出席停止です。 どの風邪も、特効薬はありません。解熱剤を使って、1週間で自然に治ります。 き...

続きを読む

手足口病警報発令されました。

神奈川県で、手足口病警報が発令されました。 夏風邪の一つである手足口病は、95%が6歳以下の子供ですが、 大人にも感染する可能性があります。 症状は、 手のひら、足のうら、口の中に3mmほどの水疱 口の中の水疱がやぶれて痛くなる 熱、嘔吐、下痢 などですが、1週間で自然に治ります。 感染者の咳やくしゃみで相手にうつってしまいます。 こまめな手洗い、うがい、マスク、タオルの共用をさけることが大事です...

続きを読む

待合室のキッズスペース

設計の打合せも既に5回行いまして、 平面図は完成いたしました。 きくち総合診療クリニックは、乳幼児から高齢者まで幅広く診療をいたします。 お子様用に、待合室にはキッズスペースを設けました。 DVDなどもキッズスペースで流します。 段々と構想がかたちになっていっておりますので、楽しく開業準備をしております。   きくち総合診療クリニック 事務局 ...

続きを読む

カテゴリー