きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

オリジナルがんTOP3検診  4月1日からはじめます

オリジナル

肺がん、胃がん、大腸がんは増加しています。 2人に1人は、がんになる時代ですが、 早期に見つければ治療し完治できます。 時間がない方、今まで検診をやったことがない方、 胃カメラやりたくない方、検診は高いと思っている方、 この検診は、私が勧める内容です。 当日予約なしで、検査できます。 病気は早期発見が一番大切です。 よろしくお願いいたします。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む...

尿たんぱく

健診で、尿たんぱくを指摘されることがあります。 もちろん腎臓の病気が隠されているかもしれません。 しかし生理的蛋白尿といって、正常なときも たんぱくが出ることがあります。 運動後、発熱後、寒冷、ストレスでも 蛋白尿がでます。 また尿のとりかた(立位)でも、たんぱくがでることもあります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

アレルギー性胃炎

花粉症がつらい時期ですね。 なにか特定の食べ物を摂った時に、 3時間以内に悪心、嘔吐、心窩部不快感が起きれば アレルギー性胃炎かもしれません。 同時に蕁麻疹や喘息も起こることもあります。 気になることがあれば、受診していただきたいと思います。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

朝の手のこわばり

寝起きに指が動きにくい という方が受診されます。 その症状が1時間以上続いたり、 3か所以上の関節のこわばりがあれば、 関節リウマチを疑います。 心配な方は、受診して検査してみるものいいでしょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

高血糖症状

のどがかわく、尿が多い、 だるい、体重が減った、などの症状は、 高血糖かもしれません。 放っておくと、意識もおかしくなり危険な状態になります。 体調がすぐれない方は、受診しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「もっとも単純な動きこそ、望ましい」です。 これは、フランス皇帝であった、ナポレオンの言葉です。 彼は、一兵卒から戦争で勝利をかさね、皇帝にまで上りつめました。 ナポレオン自伝には、 「戦争術では複雑な動きは必要ない。もっとも単純な動きこそ 望ましい」と書いてあります。 つまり、 「物事の本質をつかみ、合理的に判断して行動しろ」 という意味です。 複雑に考える...

インフルエンザが一段落しました

1月、2月のインフルエンザの流行がおさまってきました。 クリニックでも、かなり少なくなりましたが、 まだまだ乾燥や寒い日が続きますので、 手洗い、うがいを続けましょう。 クリニックのスタッフは、だれもインフルエンザにかかりませんでした。 普段の健康管理をしっかりやっているからだと思います。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

労務管理の研修会

労務

昨日は、労務管理の研修会でした。 とても勉強になりました。 2019年4月から 「働き方改革関連法」が順次施行されます。 働き方は、時代の流れで変わっていきます。 しっかり働き、しっかり休める。 クリニックでも、時代の流れにそって、柔軟に、 スタッフが気持ちよく働けるように整備をしていきます。 それが、患者さんのためにもつながります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提...

前立腺肥大症の症状

男性は、年齢を重ねると前立腺が大きくなり、 いろいろ障害がでてきます。 ①尿がでにくい ②トイレが近い ③尿が残っている感じがする 以上の症状があるときは、前立腺肥大症かもしれません。 一度、診察を受けてみてはいかがでしょうか。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

家族性高コレステロール血症

若いのに、 悪玉コレステロールが高い方がいます。 30代で、悪玉コレステロールが180mg/dl以上は 要注意です。 原因は生活習慣ではなく、遺伝です。 ご家族に中にも、コレステロールが高い方いませんか? 放っておくと、心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が 高くなる病気です。 内服が必要になります。早めに受診しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池...
1 2 3 4 5 32