新年のご挨拶

富士山

新年あけましておめでとう ございます。また今日から1年がはじまります。 きくち総合診療クリニックは、昨年4月11日に開院し、 延べ4294人の方の診察をしてまいりました。 私が開業した理由は、総合診療クリニックが高齢化社会の日本に 絶対必要不可欠だと思ったからです。 あまりにも専門医の臓器別診療の風潮が強くなりすぎている 気がします。特に高齢者は、臓器別以上に「人を診る」ことが 一番大事だと感じて...

続きを読む

大掃除

掃除1

き 昨日はスタッフ全員で大掃除でした。 スタッフのみなさん、おつかれさまでした。 いつもクリニックを綺麗にしてくれて、ありがとうございます。 自分たちも患者さんも、気持ちよくなれます。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和     ...

続きを読む

忘年会

忘年会1

昨日は、きくち総合診療クリニック第1回忘年会でした。 スタッフのみなさんのおかげで、安全に診療ができています。 今年は本当に有難うございました。 感謝しています。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和   ...

続きを読む

みんなのsmile便り Vol5

スマイル5

みんなのsmile便りVol5を発行しました。 2か月に1度の発行です。 休診日や院内からの医療案内を載せてあります。 ぜひ、ご参考にしてください。 院内、食品館あおば綾瀬店、さがみ野店に置いてあります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

開院8か月の集計

4000人

  開院8か月で来院された4000名の集計です。 綾瀬市は65%、大和市9%、海老名市7%、藤沢市5%です。 大和市と海老名市が、少しずつ増えてきています。 総合診療、救急診療、土日祝日、夜間診療は、 地域医療に貢献できていると確信しています。 これからも、がんばっていきます。 よろしくお願いします。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 ...

続きを読む

過活動性膀胱

突然強い尿意が起こる 昼間8回以上トイレにいく 尿意を我慢できない このような症状の方は、過活動性膀胱 かも しれません。 40歳以上の7人に1人が、これに悩んでいます。 これは、膀胱が自分の意思に反して 収縮してしまう病気です。 このような症状があれば、ご相談ください。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包みこむ医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

抗インフルエンザ薬の予防投与

たとえば、ご家族がインフルエンザにかかったとします。 インフルエンザウイルスが体内に入り感染すると、 高熱、嘔吐、関節痛などの症状が出ます。 ご家族の中に高齢の方や体力がない方がいると、 インフルエンザにかかると大変です。 インフルエンザの方と接触して36時間以内に、 抗インフルエンザ薬の予防投与すれば、70%の効果があります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します...

続きを読む

インフルエンザに合併する肺炎

インフルエンザにかかった後に、肺炎を起こすことがあります。 これは、体力のない高齢者に多いです。 全身状態の悪い高齢者は、20%の肺炎の合併率があります。 熱が下がらない、咳・痰が多いなどあれば、肺炎を疑い、 検査・治療(抗菌剤)が必要です。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

インフルエンザワクチンの有効性

今年は、すこしインフルエンザの流行が早いと思われます。 インフルエンザワクチンを打った方も、打っていない方も マスクと手洗いで予防しましょう。 ワクチンを打っても、100%予防できるものはありません。 また4か月で効果は少なくなるので、11月に打った方は、 2月に2回目を打っても、いいかもしれません。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

2週間以上続く咳は、CTとりましょう。

「咳がなおらない」という方が大勢みえます。 他院で漠然と咳止めを処方されている方が、大勢受診されます。 しかし、CTをとると、肺炎になっていることがあります。 肺炎の方は、咳止めを飲んではいけません。 痰が出にくくなってしまい、肺炎が悪くなってしまうからです。 2週間以上咳が続く方は、CTをとって、肺炎になっていないか確認しましょう。 肺炎以外にも、肺がん、肺気腫、結核などもわかります。 きくち総...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 18

カテゴリー