今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「誰かを喜ばせることは、自分をも喜びでいっぱいにする。 どんなに小さな事柄でも人を喜ばせることができると、 私たちの両手も心も喜びでいっぱいになるのだ。」 これは、ドイツの哲学者、ニーチェ(1844~1900)の言葉です。 彼は、小さな村の牧師の子として生まれ、 24歳で古典学の大学教授になります。 他人のためになにかをする、他人を助ける、喜ばせることが 自分...

続きを読む

年末年始 診療します

12月29日から1月3日の9時から13時まで、 年末年始診療をします。 子供からご高齢の方まで、体調がすぐれない場合は 受診してください。 薬も必要な分、処方いたします。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

院内の本

本

院内の待合室には、雑誌が置いてあります。 定期的に交換しています。 待ち時間に、ご自由にお読みください。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

おしっこの勢いがなくなっている方へ

前立腺は、膀胱のすぐ下に尿道をとりまくようにあります。 50歳をすぎると、大きくなってきて、尿の通りが悪くなります。 ①おしっこのあとも、残っている感じがする ②勢いがなくなってきた ③力をいれないと出にくい ④夜2回以上、トイレにいく などの症状があれば、前立腺肥大かもしれません。 お薬で改善できますので、歳のせいだとあきらめないで 受診してください。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさし...

続きを読む

スムーズな診察にするには

患者さんが診察室に入って来るやいなや、 いきなり 「ここと、ここが痛い」「めまいして」 など話される方がいます。 これでは、よくわかりません。 スムーズに診察するには ①いつから(昨日から) ②どこが(お腹の上の方が) ③どのように(きりきり) ④どうなのか(痛い) ⑤それが続いているのか、時々なのか(毎日ずっと) 以上をまず聞かせていただければ、スムーズにできます。 きくち総合診療クリニックは、...

続きを読む

蘇生法の講習会

蘇生

本日は、院内で救急蘇生の講習会を行いました。 心臓マッサージやAEDの使い方を、確認できました。 とても有意義な時間でした。 綾瀬救急、消防の方々には、感謝いたします。 今後ともよろしくお願いいたします。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和   ...

続きを読む

今日は、世界COPDデーです。

日本人の75%の方は、COPDを知りません。 主にたばこにより、肺が壊されている病気です。 年間、1万5000人が、COPDで亡くなっています。 自分がCOPDだと気づいていない人は、500万人います。 治療しているのは、わずかに25万人です。 以前、たばこをすっていて、咳、痰、息切れがある方は はやめに受診しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長...

続きを読む

市民公開講座を行いました

市民公開講座

11月11日、綾瀬市役所で市民公開講座を やらせていただきました。 医師会の吉崎会長をはじめ、関係者の方々に感謝いたします。 70名ほどの市民の方々にお越しいただき、 「総合診療とは」というテーマでお話しさせてもらいました。 総合診療クリニックは、高齢化の日本において、なくてはならないものです。 そのためには、市民、行政、医療関係者が必要性を理解する必要があります。 今後も、講演活動を続けていきま...

続きを読む

貧血の方の食事

貧血、とくに鉄欠乏性貧血の女性が多く診察にこられます。 薬で鉄分を補う方法もありますが、 できれば食事で補いたいですね。 鉄が多い食事は、 赤身肉、レバー、魚、貝類、青菜、大豆、豆類です。 ビタミンCと一緒にとれば吸収も高まります。 ビタミンCは、1日200g(リンゴ1個程度)とりましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「だれもが 自分自身の視野の限界を、 世界の限界だと思い込んでいる」 です。 これは、哲学者 アルトゥル・ショーペンハウアー(1788~1860) の言葉です。 人は、自分中心に世界がまわっていると勘違いしやすい生き物です。 自分が見えている世界は、全体のほんの一部にすぎません。 自分だけのことを考えると壁にあたります。 全体のこと、他人のことを考えて生きるこ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 18

カテゴリー