きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

肺がん検診

最近、肺がん検診で見落としのニュースを見ます。 通常、肺がん検診は、レントゲンで調べます。 しかし、小さな肺がんはわからないことがあるのも事実です。 レントゲンは、通常正面から撮影するので、 骨や心臓に隠れてしまうことがあります。 小さな初期の肺がんは、余計にわかりません。 初期の肺がんを見つけるには、CT検査が必要です。 放射線の線量を低くした、低線量CTが有用です。 一度、ご相談ください。 き...

睡眠時無呼吸症候群

ご家族から、 「いびきがすごい」「息がとまっている」と言われませんか? また、起床時に頭痛がしたり、日中眠気がきませんか? 最近、睡眠時無呼吸症候群による事故をテレビで よく見ます。 この病気を放っておくと、高血圧につながり 心筋梗塞や脳梗塞につながります。 自宅で簡単に検査できます。 一度、ご相談ください。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和...

百日咳

長引く咳の中に、百日咳があります。 咳が1か月前後続きます。 苦しくなって、息を吸い込むときに、笛のような音が聞こえます。 検査は、採血です。 合併症で肺炎や中耳炎があります。 ご心配な方は、検査をおすすめします。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

バセドウ病

20~40代の女性で、動悸を訴える方は多いです。 いろんな原因がありますが、甲状腺ホルモンが過剰にでている かもしれません。 バセドウ病は、甲状腺が腫れたり、眼球が突出したり、 頻脈になったりします。 また下痢や月経異常も起こすことがあります。 女性で、なんとなく調子悪い方は、検査しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

食道癌

食道癌は、60歳以上の男性に多い癌です。 原因は、アルコール、たばこです。 早期の症状は、胸がしみる、すこし痛い などです。 検査は、胃カメラです。 胃がんや大腸がんに比べて、予後が悪いとされています。 このような症状の方は、早めに胃カメラをお願いします。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

今月の一言

今月の一言は、 「美しい景色を探すな。 景色の中に美しいものを見つけるんだ」 これは、画家のフィンセント・ファン・ゴッホの言葉です。 自分の置かれている環境に満足しない方への言葉です。 周りの環境になにを求めようとも、なにもかわりません。 自分が今置かれている環境で、なにをすべきか 今の環境で一番大切なことはなにか、 つまり本質に集中すれば、そこには美しいものが見えます。 仕事をしている方は、なぜ...

認知症予防に役立つ趣味

65歳以上の5人に1人が認知症になる時代です。 原因の一つには、運動不足、趣味不足が考えられます。 予防にいいとされている趣味は、 パズル、楽器演奏、オセロ、読書です。 また、ダンスや水泳も予防に有効です。 なにか一つ始めてみませんか? きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

ラインスタンプを作りました。

  ようこそ、みんなのクリニックへ [ようこそ、みんなのクリニックへ]
https://line.me/S/sticker/5097358 きくち総合診療クリニックは、チームワークを大切にするクリニックです。 仲間を大切にし、支え合うことを、最も大切にします。 チームワークがないと、一人の患者さんが満足できるような医療は提供できないからです...

みんなのsmile便り Vol10

sumairu

みんなのsmile便り Vol10を発行しました。 クリニック内やスーパーあおば綾瀬店においてあります。 休診日などを掲載しております。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

インフルエンザがでました。

昨日、今年初のインフルエンザの患者さんがでました。 まずは予防が大切です。 規則正しい生活と十分な休養、 マスク、手洗い、うがいをこまめにしましょう。 そして、ワクチンを接種しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...
1 2 3 4 5 6 7 30