クループ症候群

クループ症候群の症状は特徴的です。 声がかすれる、息をすったときの喘鳴、 特有のオットセイのような咳です。 6か月から3歳の、男児に多いです。 原因は、ウイルスです(RSやインフルエンザ)。 秋から冬にかけて多くなります。 まずは、吸入が必要です。 よくならなければ、入院が必要です。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

カテゴリー