救急診療・総合診療・オンライン診療
きくち総合診療クリニック

救急診療・総合診療・オンライン診療
きくち総合診療クリニック

LINE友だち追加

オンライン診療

Online

オンライン診療

オンライン診療を、上手に安全に使いましょう!

オンライン診療

対面で、お話を聞き、聴診をする、これ以上の診察はありません。
医師は、実際に患者さんの顔色を見て、目の色を見て、あしのむくみを見て、話し方をみて、お体に触れて、診察をします。
オンライン診療は、便利なものでありますが、診察が不十分になってしまうことがあります。

当院では、しっかり診察し、検査をして、病気の早期発見に力をいれているクリニックです。可能であれば、受診していただければと思います。
今回、新型コロナウイルスの問題があり、オンライン診療が国から認められました。

オンライン診療のいいところは、

  • 災害時にクリニックにいかないですむこと
  • 出張先から処方してもらえること
  • 介護・育児などでどうしても家から離れられないときに、助かること
  • いつもの花粉症の薬、頭痛の薬だけ処方してもらえること
  • お子さんのいつもの薬だけ欲しいときに助かること

などです。

オンライン診療

オンライン診療はまだ日本ではじまったばかりです。
これから、いろいろな問題があると予想されますが、上手に安全に使うことがとても大切です。
そして、診療で一番大切なことは、医師との信頼関係です。
当院のオンライン診療をご利用いただく方々には、ぜひ、ご理解いただければと思います。
きくち総合診療クリニックは、救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献するクリニックです。
オンライン診療を一つの手段として、地域のみなさんのお役に立ちたいと思います。
いろいろご不便がありましたら、ご遠慮なく院長までお話しください。
よろしくお願いいたします。

LINEを用いた
オンライン診療について

  1. 診療の流れ・注意事項をすべて読み、内容に同意する方のみクリニックに 予約の電話をお掛けください。

  2. 予約日時が決まった方は以下のQRコードから友達追加をしてください。

    QRコード

  3. トークより以下の内容を送ってください。
    ※全ての記載がない場合はキャンセルさせて頂く可能性がございます。

    1.予約日時

    2.診察券番号 又は 初診

    3.氏名(フリガナ)

    4.生年月日

    5.性別

    6.住所

    7.電話番号

    8.体重(高校生以下の方のみ)

    9.症状・目的

    10.保険証の画像(写真)

    11.持っていればおくすり手帳の画像(写真)

    トーク記入例

    1.令和1年6月1日(月)
    11時~12時

    2.・123456
    ・初めて
    ・診察券番号がわからない

    3.遠隔 太郎
    (エンカク タロウ)

    4.平成1年1月1日

    5.

    6.〒252-1107 神奈川県綾瀬市深谷中7-18-2

    7.090-○○○○-△△△△

    8.50㎏
    (高校生以下のみ記入)

    9.・子供が他院でもらっている薬が欲しい
    ・普段通院しているが薬が欲しい
    ・飲んでいる薬で相談がある

    10.保険証の画像(写真)

    11.持っていればおくすり手帳の画像(写真)

  4. 予約日当日
  5. 予約時間帯に当院医師からビデオ電話をおかけいたします。
    電話に出られなかった場合は、15~30分後に再度おかけいたします。
    再度電話した際に出られなかった場合は予約をキャンセルさせていただきます。
    ※電話はこちらからいたしますので、おかけにならないようにお願い致します。

  6. 診察日から4日以内にクリニックまで処方箋を取りに来てください。
    その際診察のお会計も行います。
    (保険診療+オンラインシステム使用料1,000円)

注意事項
  • 怪我の方や、咳が止まらない・腹痛があるなど処置や検査が必要な方はクリニックで診察いたします。
  • 料金は保険診療(3割・1割)と自費(オンラインシステム使用料1,000円)がかかります。 
  • 通信状況によりオンライン診療ができない場合がございます。
  • 事前に保険証等の情報が確認できない場合は予約をキャンセルさせていただきます。
  • 着信音、マイクやスピーカーの調整をお願い致します。
  • お支払いはクリニックで行います。現金のみで対応しております。
  • 休診日等に注意して処方箋を取りに来てください。
  • 体温計や血圧計などの家庭用医療器具をお持ちでしたらご用意ください。
  • 対面診察に比べ情報が少なく、判断できないことも多い旨ご理解ください。
  • トークによるご質問はお断りしております。ご理解よろしくお願いいたします。