救急診療・総合診療・小児診療・CT/MRI
きくち総合診療クリニック

救急診療・総合診療・小児診療・CT/MRI
きくち総合診療クリニック

LINE友だち追加

ブログ

Blog

認知症を今から予防しましょう

認知症とは、病気の名前ではなく、症状の総称を表します。人間の活動は、脳(脳の神経細胞)が正常なときに可能になるものですが、なんらかの原因で神経細胞が死んでしまうと、物事を覚えたり、判断したり、行動したりすることができなくなっていきます。つまり、認知症の症状は、神経細胞が死んでいけばいくほど、症状も悪化していきます。逆に言えば、認知症になりにくくすることや、早期発見、早期治療が可能であるということで...

インフルエンザワクチン 1回2500円 

インフルエンザワクチンの季節です。 今年は流行がはやまるかもしれないと言われています。 発熱したら、コロナかインフルかわからないので なるべくインフルエンザの可能性を下げておきましょう。 インフルエンザワクチンは、効果が出るまでに2週間かかり、 5か月間有効です。 10月中の接種をおすすめします。 遅くても11月中には接種してください。 1回2500円です。 よろしくお願いします。 医療法人ONE...

子供の頭痛はMRIをとりましょう

16歳の男児。 3週間前からの頭痛で受診されました。 MRIで大きな脳腫瘍を認め、大学病院に紹介になりました。 手術できれいに摘出でき、 先日コロナワクチンに元気な姿できてくれました。 腫瘍は、脳室上位腫という腫瘍で、とりきれないと予後が悪い病気です。 すぐ、MRIをとって、スムーズに治療ができました。 子供に多い脳腫瘍があります。 はやめに検査しましょう。 医療法人ONE きくち総合診療クリニ...

コレステロールが高い人は・・

運動不足で LDL(悪玉)コレステロールが高い方が増えています。 放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞になってしまいます。 LDL160mg/dl 以上は要注意です。 今から食事を変えましょう。 まずは、ウーロン茶や緑茶はコレステロールをさげることがわかっています。 またオリーブオイルや青魚に含まれるDHA,EPAはLDLを下げます。 アーモンドやクルミもLDLさげるので、腹持ちもいいので、 適量はおや...

新型コロナウイルス感染症 現在の状況

現在、1日100人~150人の方が 風邪・発熱外来に受診され、70%以上が 新型コロナウイルス感染症と診断しています。 待ち時間が長くなり、大変申し訳ありません。 高熱、咽頭痛、嘔吐などとても辛い症状が出ます。 今は急ぎの用でもない限り、遊びにいくのは 考えたほうがいいかもしれません。 元気なお友達とランチ(マスクせず会話)した翌日に、お友達が発熱し 新型コロナウイルス感染症とわかれば、 自分は濃...

肺がん検診は、必ずCTをとりましょう

肺がん検診がはじまっています。 肺がんは、レントゲンではわからないことが多いです。 レントゲンで異常なしと言われて、安心しないでください。 心臓に隠れていたり、肋骨の裏になると わかりません。 肺がんの死亡率が高いのは、レントゲンで健診をしているからです。 肺がんは、小さくても転移してしまいます。 2cm 以下で見つけるためには、必ずCTをとりましょう。 特に、50歳以上でたばこを吸っている方は...

男性更年期

男性の更年期障害の方が増えています。 男性ホルモンであるテストステロンは 20代でピークで、徐々に低下します。 男性ホルモンは、やる気ホルモンです。 コロナで人と会わない、筋トレをしないなどで どんどん低下します。 40歳から60歳まで、女性よりも更年期の期間が長いのが特徴です。   疲れ、ほてり、意欲がわかない、休みの日に遊べない もう自分の人生はおわった、落ち込み  など まずは、筋...

経口補水液の作り方

脱水?熱中症かも? もしもの時の経口補水液の作り方   経口補水液は普通の水に比べて25倍の速さで身体に吸収されます。 熱中症が疑われるときには、経口補水液やスポーツドリンクで水分補給をしましょう。   〜お家で作れる経口補水液レシピ〜 材料 : ペットボトルの水、もしくは沸騰させて殺菌した湯冷まし 500ml 砂糖小さじ3、またはスティックシュガー4本 塩 小さじ1/4 飲み...

高齢者の方の 元気がない は、要注意です。まずCTをとりましょう。

70代の男性です。 1週間前から「元気がない」ということで受診されました。 CTをとると、ひどい肺炎でした。 ご高齢の方は、病気になると、元気がない とおっしゃいます。 普段よりも元気がなくなったら、受診してください。 肺炎は、熱や咳もでないことはよくあります。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和  ...

高血圧の方、60歳以上の方は、頸動脈エコーを受けましょう。

70代男性。 脳ドックで頸動脈の狭窄が見つかり、 頸動脈エコーを行いました。 コレステロールの塊(オレンジ)があり、血管が細くなっていました。 首の血管が細いと、脳梗塞の危険があります。 飲み薬か手術になります。 高血圧、脂質異常、糖尿病、60歳以上の方は、 1年に1回の検査をしましょう。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献します。 院...
1 2 3 4 5 22