今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「一人一人が自分の仕事をきちっとこなすこと。 この個人プレーの連携が、真のチームプレーなのだ」 これは、日本ラグビー史上最高のスタンドオフである、 松尾雄治選手の言葉です。 スポーツでもそうですが、仕事でも同じことが言えます。 自分の与えられた仕事を責任もって、遂行する。 そして他人の仕事も助ける。 これがチームです。 ひとりはみんなのために、 みんなはひとり...

続きを読む

新年のご挨拶

富士山

新年あけましておめでとう ございます。また今日から1年がはじまります。 きくち総合診療クリニックは、昨年4月11日に開院し、 延べ4294人の方の診察をしてまいりました。 私が開業した理由は、総合診療クリニックが高齢化社会の日本に 絶対必要不可欠だと思ったからです。 あまりにも専門医の臓器別診療の風潮が強くなりすぎている 気がします。特に高齢者は、臓器別以上に「人を診る」ことが 一番大事だと感じて...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「誰かを喜ばせることは、自分をも喜びでいっぱいにする。 どんなに小さな事柄でも人を喜ばせることができると、 私たちの両手も心も喜びでいっぱいになるのだ。」 これは、ドイツの哲学者、ニーチェ(1844~1900)の言葉です。 彼は、小さな村の牧師の子として生まれ、 24歳で古典学の大学教授になります。 他人のためになにかをする、他人を助ける、喜ばせることが 自分...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「だれもが 自分自身の視野の限界を、 世界の限界だと思い込んでいる」 です。 これは、哲学者 アルトゥル・ショーペンハウアー(1788~1860) の言葉です。 人は、自分中心に世界がまわっていると勘違いしやすい生き物です。 自分が見えている世界は、全体のほんの一部にすぎません。 自分だけのことを考えると壁にあたります。 全体のこと、他人のことを考えて生きるこ...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「何のために意味なんか求めるんだ? 人生は願望だ。意味じゃない」 これは、コメディアンのチャールズ・チャップリン(1889~1977) の言葉です。 彼は、ロンドン生まれ。12歳で父親を亡くし、母親も病気で 入院生活。孤児院で暮らします。12歳でパントマイム劇団に入り、 喜劇の道に進みます。 人生一度きりです。 なにかをやるときに、深い意味を探していたら、いつ...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「今日いい稽古をしたからって明日強くなるわけじゃない。 でも、その稽古は2年先、3年先に必ず報われる。 自分を信じてやるしかない。大切なのは信念だよ」 これは、昭和の大横綱 千代の富士の言葉です。 石の上にも3年と言います。 すぐに答えを求める人がいます。人生そんなにあまくありませんね。 簡単に達成したものは、簡単に崩れます。 自分の納得がいく結果を得られるま...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、 自分らしくあり続けること。それがもっともすばらしい偉業である」です。 これは思想家である、ラルフ・ワルド・エマーソン(1803~1882)の言葉です。 今の世の中、我々のまわりにはたくさんの情報が流れ簡単に耳にはいってきますが、 いちいちすべての意見を素直にきいていたら、疲れてしまいますね。 自分という軸をし...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 自然法爾(じねんほうに)です。 これは、禅の言葉で、 「危機に遭遇してもあるがままに」という意味です。 この言葉を、昭和の時代に体現した禅僧は、山本玄峰でした。 和歌山県の旅館の前に捨てられた赤ん坊だった彼は、25歳で出家します。 そんな彼は、生きることにも死ぬことにもこだわらない境地に達したと言います。 生きていると、悲しいこと、つらいこと、イライラすること...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「人間の目は、失敗して初めて開くものだ」です。 これは、ロシアの小説家、劇作家であった、 アントン・チェーホフ(1860~1904)の言葉です。 彼は、モスクワ大学医学部を卒業後、数多くの短編小説を書き、 19世紀末のロシア文学に革命を起こしたと言われています。 なにごとも失敗しないと勉強になりません。 失敗はネガティブな意味合いが強いですが、 失敗はとても前向...

続きを読む

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「はじめはとても難しいことも、続けていれば簡単になります」です。 これは、ヘレン・ケラー(1880~1968)の言葉です。 彼女は、1歳9か月の時に病気になり、聞こえない、見えない、話せない  という障害を持つようになります。 しかし、彼女は体の不自由な方の救済に生涯を尽くします。 彼女の言葉は、とても力強く、説得力があります。 はじめから簡単なことは一つもあり...

続きを読む

1 2

カテゴリー