きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「最初にあったのは、夢と、 そして根拠のない自信だけ。 そこからすべてが始まった」 これは、ソフトバンク創業者の孫正義社長の言葉です。 夢とは、【あんなこといいな、できたらいいな】です。 そして、これをやろう、自分ならできる!と思いきかせることです。 一度決めたら、小さな目標をたて、一つずつ達成していきます。 その小さな自信が大きな自信につながります。 こつこ...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「こんなに面白い世の中に生きているのに、 いつまでも悲しんでなんかいられないわ」です。 これは、モンゴメリー作の「赤毛のアン」にある文です。 1908年に発表され、日本では1952年に翻訳されました。 生きていると、悲しいことがあるのは当然。 思い通りにいかない、つらい、辞めたい、もういやだ・・・ 悲しむことも大事ですけど、いつまで悲しむのですか? 視野が狭く...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「基礎をしっかり固めれば、 することすべてのレベルがアップするはずだ」です。 これは、元NBAプロバスケットプレイヤー、マイケルジョーダンの言葉です。 バスケットはもちろんのこと、スポーツは走ったり、筋トレしたり、 基礎体力がないとはじまりません。 仕事もそうです。 朝の挨拶をしっかりする 時間を守る 言葉遣いに気を付ける などのあたりまえのことがあって、仕事...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「変化は人生の原則だ。 過去と現在だけを見つめるものは、 未来を逃すだろう」です。 これは、第35代アメリカ合衆国大統領 ジョンFケネディの言葉です。 仕事も恋愛も、人生で起こることすべては変化するものです。 いつまでも過去にすがっていたり、今さえよければいいという 考えだと、楽しいはずの幸せはつかめません。 柔軟に変化を取り入れ、未来をつくれるのは 人間だけ...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「楽すれば 楽が邪魔して 楽ならず 楽せぬ楽が はるか楽々」です。 これは、富山の売薬業界に伝わる教えです。 江戸時代から300年以上も続く業界です。 「先用後利」を理念に富山県人の汗と生きざまが 秘められています。 「若い時の苦労は買ってでもせよ」の諺があります。 楽をしようとすれば、ますます苦しくなります。 苦労は自分から買うぐらいであれば、 そのときは大...

令和元年5月1日 今月の一言

今日から、新時代  令和です。 そして本日をもって 医療法人ONE を設立します。 同じ日ということに、とても縁を感じております。 さて、今月の一言は、 「夢のある者には希望がある 希望のある者には目標がある 目標のある者には計画がある 計画のある者には行動がある 行動のある者には実績がある 実績のある者には反省がある 反省のある者には進歩がある 進歩のある者には夢がある」 です。 これは寄生虫学...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は 「前進しない人は、後退しているのだ」です。 これは、ドイツの詩人、小説家のゲーテ(1749~1832)の言葉です。 世の中は進歩し、世界は動き、時間は進んでいます。 今に満足してなにも学ばないのは、 そこに安定していることではありません。 どんどん取り残されていくだけです。 たえず勉強して、新しいことに挑戦することが、 前進することであり、人間のやることかもしれ...

今月の一言

おはようございます。 今月の一言は、 「もっとも単純な動きこそ、望ましい」です。 これは、フランス皇帝であった、ナポレオンの言葉です。 彼は、一兵卒から戦争で勝利をかさね、皇帝にまで上りつめました。 ナポレオン自伝には、 「戦争術では複雑な動きは必要ない。もっとも単純な動きこそ 望ましい」と書いてあります。 つまり、 「物事の本質をつかみ、合理的に判断して行動しろ」 という意味です。 複雑に考える...

今月の一言

おはようございます。 今年も1か月過ぎました。 今月の一言は、 「抜け出すための一番の方法は、 やり抜くこと」です。 これは、ピューリッツァー賞を4度受賞した、 アメリカの詩人、ロバート・フロストの言葉です。 仕事でもダイエットでも勉強でもなんでもそうですが、 うまくいかない時に、すぐ別の方法に手を出してしまいがちです。 もうすこしでうまくいくのに、すぐ辞めてしまったりする。 自信をもって、やり続...

新年のご挨拶と今月の一言

新年明けましておめでとうございます。 きくち総合診療クリニックは、昨年で延べ1万600人の患者さんの 診察をしてきました。 地域の皆様からの期待が大きくなっている重みを感じております。 総合診療、救急診療は、医療の原点です。 最初から専門医を探し受診する日本の文化習慣が、
急に具合が悪くなった時に、 どこに受診すればいいかわからない医療難民を生み出しています。 いつでもなんでも診てく...
1 2 3 4