きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

インフルエンザワクチン(子供)

本日から、インフルエンザワクチン接種を開始します。 中学3年生までは、小児科の先生がいる日に、 完全予約制で行います。 生後6か月~13歳未満・・・2回接種(1か月あけて) 13歳以上のお子さんは、原則1回ですが、 病気をもっていて免疫が落ちているお子さんは、 2回接種することもありますので、 主治医と相談してください。 卵アレルギーの方は、接種することができません。 医療法人ONE きくち総合診...

医療費の増加

医療費の増加がとまりません。 国家財政を揺るがしかねない、問題になっています。 1年間の75歳以上の方の医療費は、94万円、 1年間の75歳未満の方の医療費は、22万円です。 高齢の方が病院にかかるのは仕方がないことです。 しかし、なにか問題があるはずです。 様々な理由がありますが、 あきらかな理由は、 数か所の病院、クリニックに定期的に通院していること です。 高齢の方は、一つの病気だけというこ...

65歳以上の方のワクチンは?

10月からインフルエンザワクチン接種がはじまります。 65歳以上の方は、以下の3つをおすすめします。 ①インフルエンザワクチン(毎年) ②肺炎球菌ワクチン(5年に1回) ③帯状疱疹ワクチン(1回) 病気を悪化させないための予防ワクチンです。 主治医と相談してください。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは、 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和 ...

検診で見つかりました。早期発見早期治療!

検診で便潜血が陽性だったために、 先週、藤沢湘南台病院で大腸内視鏡検査を行ってきました。 S状結腸に大きなポリープが見つかり、その場で切除していただきました。 病理結果は、良性のポリープでしたが、 一部ガンになっていました。 完全に切除できて、完治できました。 痔だと思っていたので、身をもって検診の重要性を改めて実感しました。 みなさん、検診しましょう! きくち総合診療クリニックは、みなさんの本...

痛風

夏は、ビールを飲む量が多くなり、 痛風発作を起こす方が多くなります。 尿酸が高い方は、 肉、アルコール、糖分、ストレスで痛風を起こしやすくなります。 水分を多くとり、野菜、海藻を食べると予防できます。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは、 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和 ...

あなたはどちらを選びますか?

① まず、~~専門の病院・クリニックに受診して、 「検査して異常ないので、他に行ってください」と言われる。 ② まず、なんでも診てくれる総合診療に受診して、 「いろんな病気が考えられるから、まず検査しましょう。 異常があれば、専門医にご紹介します」と言われる。 ①は、日本型 ②は、欧米型 欧米はまず総合診療医、家庭医が診察することが あたりまえになっています。 幅広く診療しないと、重要な病気を見落...

蛋白尿

健診で蛋白尿がでることがあります。 腎臓の病気を調べるものですが、 運動後やストレス、寒さでも蛋白尿がでることがあります。 また、起立しながら検査すると異常がでることがあります。 正しいやり方で検査をする必要があります。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは、 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和 ...

緊張型頭痛

午後になると肩が凝ってきて、 夕方になると首から後頭部にかけて痛くなる。 ズキズキした痛みもでてくる。 こういった症状はありませんか? 緊張型頭痛かもしれません。 抗うつ薬や筋弛緩薬で治療します。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは、 総合診療・救急診療で地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和   ...

筋トレしましょう!

2017年のアメリカの論文で、 8万人を対象に研究した結果、 週に2回筋トレをしていた方は、 筋トレしなかった方と比べ、 がんで死亡する確率が30%低かったということです。 筋トレすると、体内の免疫があがったり、 気分が前向きになるからでしょうか。 毎朝30分早く起きて腕立て、夜はスクワットしましょう。 医療法人ONE きくち総合診療クリニックは、 救急診療・総合診療を通じて、地域医療に最大限に貢...

感冒の自然経過

感冒(かぜ)は、 まず、のどが痛くなる、鼻水、鼻づまりが最初です。 2,3日後に、咳と痰がでます。 その後徐々に治り、7~10日で治ります。 咳は3週間ぐらい続くこともあります。 1週間たっても、熱がさがらないときは、 レントゲンやCTで肺炎の検査はしましょう。 医療法人ONEは、救急診療・総合診療を通じて、 地域医療に最大限に貢献します。 院長 菊池 大和 ...
1 2 3 4 5 14