きくち総合診療クリニック

きくち総合診療クリニック

ブログ

Blog

尿たんぱく

健診で、尿たんぱくを指摘されることがあります。 もちろん腎臓の病気が隠されているかもしれません。 しかし生理的蛋白尿といって、正常なときも たんぱくが出ることがあります。 運動後、発熱後、寒冷、ストレスでも 蛋白尿がでます。 また尿のとりかた(立位)でも、たんぱくがでることもあります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

アレルギー性胃炎

花粉症がつらい時期ですね。 なにか特定の食べ物を摂った時に、 3時間以内に悪心、嘔吐、心窩部不快感が起きれば アレルギー性胃炎かもしれません。 同時に蕁麻疹や喘息も起こることもあります。 気になることがあれば、受診していただきたいと思います。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

朝の手のこわばり

寝起きに指が動きにくい という方が受診されます。 その症状が1時間以上続いたり、 3か所以上の関節のこわばりがあれば、 関節リウマチを疑います。 心配な方は、受診して検査してみるものいいでしょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

インフルエンザが一段落しました

1月、2月のインフルエンザの流行がおさまってきました。 クリニックでも、かなり少なくなりましたが、 まだまだ乾燥や寒い日が続きますので、 手洗い、うがいを続けましょう。 クリニックのスタッフは、だれもインフルエンザにかかりませんでした。 普段の健康管理をしっかりやっているからだと思います。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

前立腺肥大症の症状

男性は、年齢を重ねると前立腺が大きくなり、 いろいろ障害がでてきます。 ①尿がでにくい ②トイレが近い ③尿が残っている感じがする 以上の症状があるときは、前立腺肥大症かもしれません。 一度、診察を受けてみてはいかがでしょうか。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

家族性高コレステロール血症

若いのに、 悪玉コレステロールが高い方がいます。 30代で、悪玉コレステロールが180mg/dl以上は 要注意です。 原因は生活習慣ではなく、遺伝です。 ご家族に中にも、コレステロールが高い方いませんか? 放っておくと、心筋梗塞や脳梗塞になる可能性が 高くなる病気です。 内服が必要になります。早めに受診しましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池...

受動喫煙

たばこが原因で、 様々ながんになったり、心筋梗塞・脳梗塞に なることがわかっていますが、 年間13万人がたばこが原因で亡くなっています。 それよりも悪いのは、受動喫煙です。 受動喫煙で年間15000人が亡くなっています。 副流煙の方が、有害物質が何倍も多いのです。 自分のたばこが原因で、人の健康を害するのは ありえないことです。 たばこは、やめましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさし...

たばこはやめましょう!

たばこには、7000種類の化学物質が含まれ、 そのうち70種類が発がん性物質です。 ニコチン依存は、覚せい剤や大麻、アルコールよりも 依存性が高いことがわかっています。 ニコチン依存は病気です。 いますぐ禁煙外来で、治療しませんか? きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

花粉症

ここ1週間で、花粉症の患者さんが増えてきています。 昨年猛暑だったことが原因で、花粉量がとても多くなる見込みです。 花粉症の薬は、はやめに開始したほうが効果もあります。 眠くならない薬ですので、仕事にも支障ありません。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和   ...

便秘の方は、ごぼうとリンゴを

食物繊維は、便秘にいいと言いますが、 とくに不溶性食物繊維が便通にはいいです。 ごぼう、リンゴ、おから、 玄米、大豆、ココア、豆乳、梨などです。 腸で水分を吸収して膨らみ、 腸を刺激して、便通を促進します。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...
1 2 3 4 5 13