風疹が増えています

関東で風疹が増えているようです。 ワクチンを接種していない、 30代~50代の男性に多いようです。 また妊娠前の女性の方も、ワクチンを接種しましょう。 当院でワクチンを予約していますので、ご希望の方は ご連絡ください。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

お盆休み

暑くなったり、雨がふったりして 体調をくずしやすい時期です。 きくち総合診療クリニックは、お盆休みも診療しています。 また8月中は、いつでも子供たちを診療します。 体調がすぐれない方は、受診していただきたいと思います。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

喫煙

たばこを吸っている方の 心筋梗塞になる確率は、 1日20本以下では、約2倍 1日20本以上では、約3倍です。 たばこは、糖尿病、脂質異常も悪くします。 たばこは、自分だけの問題ではありません。 病気になったら、周りの方にも迷惑がかかります。 1日でも早くやめましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和   ...

続きを読む

夏バテ

暑い日が続いています。 夏バテの方が多く受診されていますが、 夏バテも人それぞれで、いろんな症状があります。 食欲不振、疲れ、頭痛、下痢、吐き気・・ 夏バテに対する漢方処方もしています。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

過換気症候群

若い女性に多く、心理的要因により生じます。 「息ができない」と頻呼吸になります。 30分~1時間程度です。 鼻を通して、ゆっくりと我慢できるところまで 息を吐かせてから、もう一度吸ってもらいます。 けっして、紙袋を口にあててはいけません。 余計、恐怖と不安で苦しくなります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

パニック障害

パニック障害は、 特に誘引なく、動悸や、胸痛、窒息感、 めまいなどの症状を起こします。 強い不安や恐怖を伴うのが一般的です。 心臓の病気を疑われることが多いようです。 発作は、30分以内にはおさまります。 治療は、内服薬です。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

危険な腰痛

腰が痛いんです。と受診される方は とても多いです。 ほとんどは心配ないものですが、危険な腰痛もあります。 ①熱がある ②しびれがある ③静かにしていても痛い ④1か月以上痛い ⑤体重が減っている ⑥がんになったことがある ⑦糖尿病やステロイドを使っている 以上のどれかに当てはまるときは、検査が必要です。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は、 調べてもなにもないけど、腹痛、便秘、下痢が 長く続く病気です。 病態は、消化管の運動異常、知覚過敏、心理的異常から なります。 患者さんの50%に、不安や抑うつなどの症状がみられるため、 主治医との信頼関係がとても大切になってきます。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

破傷風

破傷風は、破傷風菌による神経毒により起こる病気です。 死亡率が、20~50%のため、予防が大切です。 ①ケガして6時間以上たっている ②1cm以上の深いケガ ③汚いケガ ④土、唾液、糞尿の汚れ 以上がある場合は、破傷風トキソイドをうつ必要があります。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

ピロリ菌

ピロリ菌は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因になっていることが わかっています。 ピロリ菌に感染すると、ヘリコバクターピロリ感染胃炎を起こします。 時間がたつと、胃炎、胃潰瘍、胃がんを引き起こします。 胃の症状がある人は胃カメラを、症状がない人も検診は受けましょう。 きくち総合診療クリニックは、みんなでやさしく包み込む医療を提供します。 院長 菊池 大和 ...

続きを読む

1 2 3 4 5 10

カテゴリー